技術と信頼で地域社会に貢献しています

弊社は昭和36年4月、福島県会津若松市で創業し、以来、電力流通設備である送電線建設の事業に携わってまいりまいたが、おかげ様で55年を迎えることができました。

これもひとえに、多くのお客様、取引先・協力会社を始めとする関係各位の皆様のご支援、ご指導の賜物と、ここに衷心より暑御礼申し上げます。

弊社の経営理念は“安全をすべてに優先させ、社員の幸福と企業の永続的な反映を目指し、地域社会へ貢献する”ことであります。

戦後の高度経済成長の下、電力事業は発展し、弊社も成長してまいりましたが、低成長時代に入りますと、電力需要も低迷となり、送電業界が大きく再編されるまでに至り、厳しい経営を強いられました。

いなかる経営環境でも生き延びていくのが企業の使命ですので、弊社は経営理念の“永続的な繁栄”を目指すべく、多角化戦略を取ってまいりました。

昭和41年に本社を会津若松市から宇都宮市へ移転後、一般電気設備部門を開設し、送電線部門と供に会社を支える体制を整えました。又、昭和60年に情報化社会に対応すべく、コンピュータ情報システム部門を開設し、そして、平成16年には藤嶋昭東京大学教授のご指導の下、光クリーン革命として脚光を浴びた酸化チタンの光触媒事業部を開設致しました。

企業を取り巻く経営環境は益々厳しくなってきておりますが、永遠にかわらない弊社の経営理念をしっかり堅持し、経営環境の変化には、事業部の更なる開設、再編、撤退など柔軟に対応しながら、次なる50年を目指し、邁進してまります。

皆様方におかれましては、今後ともいっそうのご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

光陽電気工事株式会社
本社社屋

弊社屋設置太陽光
本社屋上設置太陽光(10kW)