会社概要

COMPANY 会社概要

経営理念

若さと独創性にあふれた 全社員が一丸となって 日々新たな気持ちと親切心を 持ちながら お客様に最高のサービスを提供し 企業の永続的な繁栄と 社員の幸福を目指し 地域社会へ貢献する

会社概要

名称
光陽電気工事株式会社
本社
栃木県宇都宮市宝木町2-880 tel:028-652-6000(代表)
環境事業部
栃木県宇都宮市新里町丁1113-9 tel:028-678-9977
福島支社
福島県郡山市大槻町字西ノ宮西38
会津若松支社
福島県会津若松市一箕町大字八幡字滝沢71-1
設立
昭和36年4月4日
資本金
9,000万円
従業員
120名
役員

代表取締役社長飯村 愼一

取締役副社長紺野 金一郎

常務取締役三森 富雄

取締役田村 博

取締役柏﨑 勝久

監査役早川 榮一

沿革

昭和36年4月
高柳電気工事株式会社を設立、資本金200万円、本社事務所を会津若松市に置き電力会社の送電線工事を主たる事業として発足
昭和39年6月
宇都宮市に支社を開設
昭和41年6月
本社を宇都宮市に移転、従来の本社を会津支社とし、併せて社名を光陽電気工事株式会社に改称、資本金を1,000万円に増資
昭和43年4月
一般電気設備工事部門を開設、電力工事部門と並行して北関東地区でシェア拡大の足場を固めると共に、増資を重ね、昭和50年8月資本金を4,000万円に増資
昭和52年9月
郡山市に福島支社を開設、資本金を6,000万円に増資
昭和60年10月
事業目的に「情報機器に関連するソフトウェア開発並に販売」を追加、ソフトウェア設計開発部門を開設
昭和63年10月
日本初の、超々高圧100万ボルト送電線建設工事に参加
平成2年4月
創立30周年を迎える
平成4年11月
本社事務所移転 (桜2丁目→宝木町2丁目)
平成6年7月
資本金を9,000万円に増資
平成14年3月
ISO9001:2000 認証取得
平成16年4月
事業目的に「光触媒防汚コーティング技術の開発と施工等」を追加、光触媒技術による環境事業部を開設
平成17年4月
会津若松支社を開設
平成18年3月
ISO14001:2004 認証取得
平成18年10月
送電同友(有)の全株式を取得、名称を光陽送電サービス㈱とし、光陽のグループ会社として発足
平成20年4月
情報システム部を事業部として独立
平成21年7月
太陽光発電システムを新規事業として取扱開始
平成21年7月
事業領域拡大の為、仙台営業所を東北支社に名称変更
平成22年8月
本社屋上に太陽光発電システム設置(10Kw)
平成23年4月
創立50周年
平成23年6月
環境事業部新事務所完成
平成23年10月
創立50周年記念式典開催、「創立50周年記念誌」発刊
平成24年11月
宇都宮まちづくり貢献企業認定取得
平成25年3月
福島支社を開設
平成26年11月
日光杉並木オーナー制度加入
平成29年3月
塩野電設工業(株)の全株式を取得、光陽のグループ会社として発足
平成29年6月
「とちぎ」省エネ応援団企業 認定

組織図

組織図

資格取得者

電気事業法 電気主任技術者・電気工事士法・電気工事士

資格名称 取得者
第2種電気主任技術者 2名
第3種電気主任技術者 9名
第1種電気工事士 24名
第2種電気工事士 14名

社団法人 送電線建設技術研究会認定

資格名称 取得者
現場代理人(上級) 7名
現場代理人(本部) 8名
現場代理人(支部) 3名
作業班長(架線、組立、基礎) 3名
作業班長(架線、組立) 8名

東日本旅客鉄道(株)認定

資格名称 取得者
工事技能者認定証(電力線路)
○特(工事指揮者)
21名

栃木県知事認定

資格名称 取得者
甲種消防設備士 11名

建設業法 施工管理技士

資格名称 取得者
1級電気工事施工管理技士 29名
2級電気工事施工管理技士 12名
1級土木施工管理技士 14名
2級土木施工管理技士 4名
1級建築施工管理技士 2名
2級建築施工管理技士 3名

社団法人 日本防錆技術協会認定

資格名称 取得者
防錆管理士(防錆塗装) 7名

溶融亜鉛メッキ高力ボルト技術協会認定

資格名称 取得者
溶融亜鉛めっき高力ボルト接合技術者 4名

国家試験 経済産業省認定

資格名称 取得者
基本情報技術者 3名
システムアドミニストレーター 2名

ISO取組方針

ISO9001(品質方針)

  • お客様の期待とニーズに応え、品質・技術の向上をはかり、お客様の信頼と満足を得る最高のサービスを提供する。
  • 常に高品質のサービスを提供するため、継続的な業務の見直しと改善を行う。
救命救助訓練
救命救助訓練

ISO14001(環境方針)

  • 全ての事業活動を通じ、環境に関わる法規制および当社が同意するその他の要求事を順守し、環境保全に積極的に取り組みます。
  • 環境目的および環境目標を設定し、定期的に見直しを行いながら、環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。
  • 環境方針は文書化し、全社員および当社のために働く人全員に周知徹底し、広く一般に公開します。
薄暮時の視認体験訓練
薄暮時の視認体験訓練

安全部

安全部は光陽電気工事全ての安全管理を行う部署です。
毎月の安全講話をはじめ、「消防訓練」・「救急医療」・「交通安全講習」・「心身の健康,体力づくり講習」などの安全衛生活動や、毎年度全社員および協力会社が一堂に会して「安全大会」を開催し、無事故・無災害を誓いあっております。

  • ISO取組方針
  • ISO取組方針
  • ISO取組方針